叔母。

今回は、自分事のお話になります🤵

昨日、秋田から叔母が姫路へ来ておりました👀

僕の母は、三姉妹の長女です。

兵庫、福岡、秋田と

何故かは知りませんがバラバラです👀笑

戦後、色々とあった様です。

残念ながら母は57歳の若さで他界しました。

もう25年前になります。

小さい頃から少し身体が弱かった様です😌

気丈な人でプライドも高く、弱音を吐かないので、身体が昔から弱いなど思いもしてませんでした🤭

これを知ったのが昨日です笑

続き福岡の次女は5年前に他界。

この時、秋田の叔母と会ったのが最後です😌

この時は、全然健康で母と違いのんびりした

母によく似た秋田の叔母も、

5年経ち77歳になって

糖尿を患い、補聴器を身につけ、

すっかり瘦せてました。

まだまだ元気そうではありますが

いかんせん、秋田で距離も遠く、僕も長期の休みも取れませんので

会いにいくことも難しく、

恐らく元気な内に会えるのも…と思いました👀

会えてよかった。

と、同時に

時間は命そのものである。という言葉が

重く感じました。

人って、どうしても、

どうあがいても、老います。

後悔しない様に、時間を大切に

家族やご両親を大切にして欲しいなぁ👀

なんて事を、特に感じた日でした😊