ウエディングドレスのヴェールの種類【大きく2種類あります】

姫路リウエディングです。

いつもありがとうございます。

今回はウエディングドレスの小物の一つ、ウエディングベールの種類は2種類ありますよ、というお話です。

ベールの種類によっては、ベールアップなどのセレモニー演出が出来ませんので、覚えておきましょう。

1、フェイスアップベール

書いて字の如く、フェイス(顔)アップ(上げる)。

よく見かける一般的なベールがこちら。

入場前にお母さんからベールを下ろしてもらう『ベールダウン』や、

誓いのキスの前の『ベールアップ』は、

このベールだけのセレモニー演出となります。

【豆知識:ベールの意味】

古代ギリシャ時代には、

魔除けとして広く信じられていました。

ヴァージンロードを歩く際、悪いものから花嫁をまもるアイテムだったわけですね。

【豆知識:ベールダウン】

新婦入場の際に、

お母さんからベールを下ろしてもらうセレモニー。

これには『子育ての役割に幕を下ろす』という意味があります。

【豆知識:ベールアップ】

誓いのキスの前に、

新郎さんがベールを上げるシーンがあります。

こちらの意味は『2人の間には、もう何の隔たりもありません』という意味があるんですね。

ベールの長さは3段階あって

ショートベール(二の腕まで)

ミドルベール(腰辺りまで)

ロングベール(地面まで!)

と、あります。

ちなみにヘアスタイルとしては、

アップスタイルが一般的です。

2、マリアベール

意外としられてないのがこちらのマリアベールです。

聖母マリアみたいですよね。

とても神聖な雰囲気が出るベール。

こちらのベールでは、上げ下げができませんので

ベールダウンやベールアップのセレモニーが行えません。

ちなみに、ヘアスタイルとしてダウンスタイルが多いです。

最後に

如何でしたか?

意外とマリアベールはしらなかった!という方も多いのでは??

それぞれの特徴を捉えて、ベールを選びましょう。

姫路リウエディングでは、

レストランウエディングをプロデュースさせて頂いており、

お二人の結婚資金の負担を0円にするべくご提案をしております。

意外と抑えれる結婚式費用については、

以下の記事でも書いておりますので

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

【姫路】レストランウエディングの費用はどのくらい??【実は格安に出来るんです】