ご祝儀ってどのくらい集まる??【平均値から計算してみよう】

姫路リウエディングです。

現在、休業中にてご迷惑をお掛けしております。

ブログは少しでも役立つ情報をお届け出来る様に、更新していきます。

今回は、ご祝儀について。

いったいどのくらい集まるのか?そんな素朴な疑問にお応えします。

ご祝儀ってどのくらい集まるの??

結論から言ってしまうと、ご祝儀は気持ちを頂くようなものですのでハッキリとした金額は出ません。

平均値から予想する。

結婚式費用から頂いたご祝儀の差額が、結婚式費用の余剰分や負担金になります。

年齢やご関係にもよるので、あくまでも参考程度にお願い致します。

・ご友人

皆さんが知ってるご祝儀金額がらこちらではないでしょうか?

平均は3万円となります。

学生や後輩など、若い方のなかには2万円のご祝儀の場合も。

『割り切れる数字でもイイの?』という声が聞こえてきそうですが、1万円札1枚と、5千円札2枚という枚数で割り切れないようにされてます。

・会社の同僚や上司、代表の方々

同僚の皆さんに関しては、ご友人と同じと考えて大丈夫です。

上司からは平均5万円を平均としておきましょう。

代表の方からは、平均10万円です。

こちらも、関係性や勤務歴などで上下します。

・親族独身、親族家族

ご親族からは、独身者で3万円ほど。

一家族で5万円ほどになります。

伯父や伯母などは、多めに包んでくださる場合がほとんどですが、あくまでも予想ですのでご親族家族の2倍ほどで考えておきましょう。

如何でしょうか??

この辺りを予想しておいて、引き出物を決めても良いかと思います。

姫路リウエディングでは、一律5000円の引き出物の用意をオススメしてます。

理由は『思ったより少なかった』場面を何度か見てきたからです。

後日、内祝いとしてお返ししても失礼になりませんので、無理はなさらないように。

最後に

繰り返しますが、ご祝儀はお気持ちのもの。

あくまでも平均ですので、うのみにはしないほうが良いです。

予想を立てるだけでも、心のつっかえが取れた気分にもなりますので。

自粛は5月末まで。

せっかく出来た時間を無駄にしないように読書や健康のための運動、スキルアップに時間を使いましょう!

自粛、なにしてます?【普段やれないことをやってみよう】